バス レンタルと運転手

バス会社で働いたことがあるという人であれば、悪天候の中でもバスを運転することに慣れている場合があるかもしれません。
雨がたくさん降っているような日にたくさんの人を乗せてバスを運転するというのは大変なことに思える場合もあるかもしれません。
雨の日になると視界も妨げられるわけですし、バス停付近に他の車がストップしているようなこともあるかもしれません。

また、乗客も、傘を取り出すことであったり取り締まることなどで時間がかかっているので、乗客の乗降時間が普段よりも遅くなってしまって、バスの運行時間が狂ってしまうようなこともあるかもしれません。
そういった困難も乗り越えてきたようなベテランのバスの運転手であれば、今後もバスの運転手としてスキルアップしていきたいと考えていらっしゃるかもしれません。

もしかするとプライベートでもバス レンタルなどでバスを運転することがあるかもしれません。
バス レンタルでいつも運転しているバスと違うタイプのバスを運転することがあるのならば、どちらが運転しやすいか比較する機会になることでしょう。

知り合いばかりを乗せて運転することと、乗客を乗せて運転するときの雰囲気の違いなども味わえるでしょう。